2022年1月!!幕張の北口のスーパー三徳が閉店!

こんにちは。
海部です。

千葉県習志野市の不動産会社。青葉住宅販売。

幕張に住んでいる海部です

JR幕張駅北口と言えば・・・“スーパー三徳”というくらい駅前に目立っていて地域の人たちが利用していた“スーパー三徳”ですが、幕張に住まわれている方はほとんどの方がご存知かと思いますが閉店しました。

幕張の北口の多くの人たちが利用していた三徳

2021年12月頃、いつものように三徳に買い物に行った夫が、珍しく三徳のチラシを持っ帰ってきて、冷蔵庫の横に貼っていました。
毎年配布されるおせちのチラシかな?
なんてと思い内容を確認することなくスルーしたのですが、またキッチンに立った際にそのチラシを見ましたらなんと『閉店のお知らせ』
これには2021年最後の月の12月にとってとんでもないニュースが来たものだと・・・ビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

【三徳幕張店は2022年1月6日をもちまして閉店させていただくことになりました。永らく、三徳幕張店をご利用いただき、誠にありがとうございました。 三徳 幕張店 店長】

JR幕張駅北口のスーパーは“スーパー三徳”しか無くて、家からも一番近い買い物施設だったし、よく利用していたの結構ショックでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

それに恐らく家の徒歩圏内にスーパーがあるのも不動産の魅力や価値につながるのでそーゆー観点でもショックΣ( ̄ロ ̄lll)

幕張駅から近いし、個性もあって、温かみもある古き良き時代のスーパー

そんな“スーパー三徳”こじんまりとしている中にも、お店のこだわりの商品が揃っている感じが個性もあり便利で勝手に愛着がわいていました。
さらに、お年寄りのお客さんには、スタッフさんが籠をカウンターまで運んでくれたり、時にはお家まで運んであげている光景も目にしたこともあります。

常連客の方とお店の人がまるでご近所さんのように付き合う光景は、ちよっとした古き良き時代の美しい光景でした(^^)

幕張駅北口の開発のための閉店

閉店理由は『このコロナ禍なので・・・』とは思われる方も多いかとは思いますが、単純にJR幕張駅北口の開発によるためだとか。
そんなJR幕張駅北口の開発後のイメージ図・・・【千葉都市計画事業東幕張土地区画整理事業 区域図
JR幕張駅北口前ロータリーなどの開発は2023年度完成予定だそうです。

三徳さんありがとうございました

新しいスーパーもきっと出来るはずですが、三徳のように地域の人たちを大切にしてくれるスーパーはなかなか無いですのできっとこれからもっと便利になっていくのでしょうけどなんか寂しい気持ちもあります( ノД`)

私たちが北口に引っ越して約2年間。三徳の皆様、本当にありがとうございました。本当にいいスーパーだったと伝えたいです(^^)
何処かで三徳の方がこのブログを読んでいただけたら幸いです。


“幕張”関連記事

幕張の安い4LDK+カースペース1台の新築戸建

幕張のフワフワでとろけて卵のコクもあって美味しいパンケーキのお店