妻を連れて行きたいと思うほど美味しい【洋食あけぼの】のオムライス

こんにちは(^^)
今日は天気の悪い5月27日(月)で、5月も最終週になりましたΣ(・ω・ノ)ノ!

日本気象協会では、5月21日に 沖縄・奄美地方の梅雨入りの発表をしたそうです。
そして 九州北部から関東甲信、東北にかけては6月中旬に梅雨入りの予想となっているそうです。
これから天気の悪い日が1か月以上
ちなみに例年の梅雨明けは・・・関東は7月19日だそうです。

では今日も≪京成津田沼駅エリアのランチ目指せ全店コンプリート≫ということで『京成津田沼駅エリアのランチ』を書きたいと思います(^^)

津田沼産まれ津田沼育ち

私は津田沼産まれ津田沼育ちですが、“洋食あけぼの”を訪れたことはありませんでした。
テレビで何度も紹介されるので知っていましたが、なぜか訪れる機会がありませんでした(^^;
でもこの『京成津田沼駅エリアのランチ全店コンプリート』という企画・ブログのおかげで今回初訪問となりました!!!

洋食あけぼの
12パターンのオムライス

そんな初“洋食あけぼの”さん色々気になるメニューもございましたが!
そこはもちろんあけぼのさんの有名な “オムライス”1択です!!!
テレビ放送で必ず紹介される看板メニューです!!!

レギュラーメニュー(サラダ・味噌汁付き)で【オムライス】が食べれます(^^)

ただし一言“オムライス”と言っても・・・メニューにはこう書かれています。

あけぼの自慢の【オムライス】(下記からお選びください)

巻きタイプ or オープンタイプ ¥1,300[¥1,430]
<ソース>
・ケチャップ
・デミグラス +¥250[¥275]
・激辛カレー +¥250[¥275]
 (略)
・国産和牛のビーフシチュー +¥1,000[¥1,100]

と書かれているので・・・
“オムライス”と言っても【巻きタイプ】と【オープンタイプ】の2種類×【ケチャップ】【デミグラス】【激辛カレー]【ビーフシチュー】の6種類でなんと12パターンから選べますΣ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに最も高いオムライスの“国産和牛のビーフシチュー”税込2,530円です!(これは年金生活の私は食べられない(笑))
という事で、12パターンのどれも美味しそうで悩ましいです(>_<)

そしてその悩んだ結果、私は基本中の基本【オムライス】/巻きタイプ/ケチャップ税込1,430円をお願いしました。

感動のオムライスでした

注文し、楽しみに待つこと約5分以上10分未満で、“洋食あけぼの”さんの【オムライス】が運ばれてきて私はオムレツの美しさに驚きました!!!

オムレツがとにかく美しい!!!
ふっくらとしていて表面がと――――っても滑らか。
見ていて飽きないので崩す(食べる)のをためらいながら見て感動していましたが・・・
とは言えお腹が空いていますのでいざ実食(笑)

美しいオムレツをスプーンで崩して口に運ぶとその瞬間にまたビックリ!

ケチャップライスがとてもみずみずしくて美味しい。

何と表現すれば良いのでしょう?
超シットリ・・・で水分が多いことにビックリしました。
水っぽいのでは無くみずみずしいケチャップライスです。
味は薄めのみずみずしいケチャップライスにケチャップを混ぜながら食べるので毎回味の濃淡を楽しめました( *´艸`)

妻を連れてきたいお店

感動が最後まで続いた老舗のオムライス・・・
さすがTVに何度も取り上げられるのも納得の美味しいオムライスでした。
津田沼で『妻を連れてきたい』と思えた2店舗目のお店になりました(^^)
(1店舗目は『ワイン酒場ワイガヤ:blog:絶対に妻を連れてきたい!とにかく美味しい京成津田沼駅のランチ』
では・・・
津田沼で感動しちゃうくらい美味しいオムライスを食べたい方は是非“洋食あけぼの”さんに行かれてみてはいかがでしょうか(*^▽^*)

無料でお譲りします

では最後に・・・
当社のお客様で近日中にお引越しされるお客様の不用品を無料でお譲りします。
ご興味持たれました方はまたこちらのサイトで告知し詳細等お伝えしますのでよかったらまたご覧ください。
写真はその予定の不用品の一部です

京成津田沼駅駅近のどの料理も90点【割烹居酒屋深雪】のランチ
新習志野駅の後引く【更科京屋】の美味しいたぬきそば600円
京成津田沼駅の『習志野市1美味しい』と思ったカレー

関連記事

  1. 習志野市大久保【かをり本丸】久々にこんなに美味しい野菜を食べました!

  2. 京成津田沼駅サンロード内の喫煙者のオアシスコーヒーハウスチャオ

  3. 京成津田沼駅の坂の上アティティで【まかないカレーセット】のランチセットを食べてみました

  4. 習志野市鷺沼の隠れ家的カフェの美味しいコーヒー

  5. 京成津田沼駅から近いお蕎麦屋さんの二度見しちゃった【そば定食】

  6. 習志野市の歴史を感じれるウォーキングスポット