習志野市の歴史を感じれるウォーキングスポット

こんにちは(^^)
木下です。

ランニングやめなきゃよかった

皆様はウォーキングやランニングはされていますか?
齢74歳の私はランニング4~5年前まではランニングをしていました(^^)

ランニングをやめるきっかけになったのは“息が切れるようになった”からですが・・・
やめてから数年たちやっぱりランニングをしておけばよかったと感じます。

ランニングをやめて腰が痛くなったり、健康を感じなくなったりしました(>_<)
同年代の方で今、ウォーキングやランニングをやられている方・・・
同年代なので息も切れるでしょうし、疲れも感じるかと思いますが、だからと言ってせっかくやり続けていらっしゃいましたらやめない方がいいと思います(ノД`)・゜・。
やめてしまうと“不健康”や“加齢”がどんどんスピードUPしてくるのを感じました(ノД`)・゜・。

天気の良い日のウォーキングにオススメスポット

そんな同年代の皆様に今日は“晴れている時にウォーキングするのにオススメの習志野市のスポット”をご紹介したいと思います(^^)

千葉県指定史跡の藤崎堀込貝塚

それは“千葉県習志野市藤崎1丁目13”にあります“藤崎堀込貝塚”です。

以前から『古い史跡を実際に見ることが好き』なので同じような趣味がある方には特にオススメです(^^)/

110m×80mの馬蹄形貝塚

過去の調査で、南北約110m南西約80mの規模で、西側に開口部を持つ馬蹄形貝塚(東京湾東側に見られる典型的な貝塚の一つ)であると言われているそうです。

縄文時代後期の遺跡

さらに3回目の習志野市の調査で、約4,000年前の縄文時代後期初頭から始まり約500年間にわたり大規模に形成されたことがわかったそうです。

土遺物としては、縄文時代後期の土器や石器の他に、動物の骨等(私達もなじみのある→貝層・魚骨・獣骨・鳥類)が出土しているそうです。

歴史ロマンを感じる藤崎堀込貝塚

この遺物により、当時、菊田川支流のこの藤崎1丁目の付近まで海が入り込んでいた(今では考えられない)と考えらるそうですΣ(・ω・ノ)ノ!
今を知る私たちからすると考えられないことですね(@_@)

当時の住居跡も見つかっていまして、私達の祖先の一つと言われる縄文人が約500年にわたり脈々と生活をしていたと思いますと、何か歴史ロマンを感じる藤崎堀込貝塚です(´▽`)

藤崎台地の畑の中に一本のシンボルの大木(私は直ぐにここが、藤崎堀込貝塚に見えました)があるだけのシンプルな史跡ですが、空気のおいしさが感じられる高台でリフレッシュに良かったです。
ウォーキングコース、ワンちゃんの散歩コースに一考の価値ありです。