絶対に妻を連れてきたい!とにかく美味しい京成津田沼駅のランチ

こんにちは(^^)
山本です。
今日は10月26日(木)
当社は水曜日休みなので休み明けの出勤です。

2023年も残り2か月

10月も残り5日Σ(・ω・ノ)ノ!
今年も残すところあと11月12月の2か月になりました。

そして、今ブログを書いておりましたら、消防車がサイレンを鳴らして走ってました(>_<)
今年も残りわずかですが、この季節は乾燥して火事には要注意です(; ・`д・´)
日の元には注意してお過ごしください。

京成津田沼駅エリアのランチ

では今日は久々の【京成津田沼駅エリアのランチ】のブログを書きたいと思います(^^)

豪華ランチ

今回は9店目!
なんと自らに課した「予算1,000円」をはるかにオーバーし、1,650円の豪華ランチとなってしまいました・・・(/ω\)
高額ランチのせいなのか・・・
とにかく美味しいランチになりました!
私はこの店の虜に一発でなってしましました(/ω\)

ワイン酒場ワイガヤのランチ

その
『とにかく美味しい』
『虜になってしまった』
そんなお店は京成津田沼駅の南口のロータリーから出ている商店街【ワイガヤ通り】にあります・・・
【普段着ワイン酒場ワイガヤ】さんです!!!

エントランスを大きく開け放った 洒落た店構えです。
「普段着ワイン酒場」と名乗っているのできっと夜の営業がメインだと思います。

豚バラ肉のぐるぐるロースト
1,650円

ランチで注文したのは
「豚バラ肉のぐるぐるロースト 1,650円」
※当日のメニューでは安い部類でした

最初に出てきたサラダにビックリ!

商店街のお店のランチとは思えない
とてもおしゃれサラダ(^^)

初めて食べた
ビーツマヨネーズ

鮮やかなピンク。
これはビーツの色かなぁ?
たずねてみるとBINGO!
ビーツマヨネーズと言うそうです(^^)

私はビーツマヨネーズというモノを64歳にして初めて食べました。
(味は普通のマヨネーズでした(笑))

野菜はどれもシャキシャキです。
レタスにかかっているドレッシングはマスタードベースで、けっこう攻撃的です。
でも大好きな味。

味は単純に「甘い」とか「塩がきいてる」とかでは語れない、とても複雑な味なんです。

興味を引く夜メニュー

あと立てかけてあるボードには夜のコースメニューに「日高豚のソテー・焼き柿と奈良漬けのクリームチーズ」がありました。

えっ?
ちょっと待って・・・
『柿を焼く?』
『それに奈良漬けを加える?』
いったいどんな足し算をしているの???
すごく興味を引きます。

妻を連れてきたいお店

そんな次々と面白いものがたくさん目に入ってくる【普段着ワイン酒場ワイガヤ】さんの「豚バラ肉のぐるぐるロースト」が運ばれてきました。

マスタードを塗り広げ、盛り付けのアクセントにしています。
斜めの茶色いストライプは私には甘味のありそうなソースに見えたのですが甘くありません。

渋みというか、
辛味というか
がある・・・
深みのあるソースでした。(私のバカ舌では、何もわかりません)

そして肝心の「豚バラ肉」は・・・う~ん、これまた表現できない!
けっこう尖がった味付けで仕上げています。
バラ肉なので脂がありますが重たい脂ではありません。

味の表現はうまく出来ませんが・・・
お酒の飲めない私ですが
絶対に妻を連れてきたい!
とお店でした(^^)

久々の【京成津田沼駅エリアのランチ】のブログでしたが価格以上で良いお店が発見できて良いランチになりました(^^)

関連記事

  1. 京成津田沼駅の本格派の町の洋食屋のデミグラスソースハンバーグのランチ

  2. 京成津田沼駅上【長寿庵】コシのある蕎麦と美味しいかつ丼のランチ850円

  3. 習志野市鷺沼のネパールカレー【ナマステ】『人生初のネパールカレー』

  4. 大分 お土産 湯布院 ゆふいん創作菓子 ぷりんどら 4個入 - 菊家

    1000円以下で安くて美味しくてボリューム満点なオススメな手土産!

  5. ご飯・みそ汁お替り無料!ドリンク1杯もつく640円の生姜焼き定食

  6. 京成津田沼駅の坂の上アティティで【まかないカレーセット】のランチセットを食べてみました