習志野市鷺沼の不動産売買について最近思うこと

こんにちは。
木下です。

習志野市鷺沼の不動産売買について最近思うこと

京成津田沼駅エリア、そして習志野市鷺沼でもうかれこれ約20年位不動産関係の仕事に携わってきました。

そんな木下が今年の年頭より感じていること・・・
それは“不動産探しをされている方”は特に感じておられる方が多いのでとは思いますが。

『習志野市鷺沼の不動産の地価が上がっている』

と言うことです。

習志野市の不動産業者も。

これは鷺沼だけに関わらず習志野市の不動産会社、千葉県の不動産会社、そして東京の不動産業者も同じようなことを言っているので“全体的に”ということなのかもしれませんが、“地価が上がっている”と非常に感じております。

1年前、2年前の取引との比較

習志野市鷺沼の不動産取引の振り返ってみましたら

例1
令和2年4月、習志野市鷺沼の土地売買は、63万円/坪の取引
例2
令和3年1月、習志野市鷺沼1丁目の土地売買は62万円/坪の取引
がございました。

契約当時は相場価格だと思いましたが、現在では不動産は同じものが無いとは言え、近い条件の不動産の地価が90万円~100万円/坪(約30%アップしています。)で販売されている物件が出ております。

(青葉住宅販売の前を走る習志野市鷺沼1丁目の計画道路)

いつが買い時いつが売り時。

よく『何年後に売却すればいくらで売れる』『これから地価が上がる』『これから地価が下がる』と言われる方や、『いつが売り時?買い時?』と聞かれることや話題に出ることもございますが、これは“神のみぞ知る”の領域の話なのかもしれません。

実際にもしこれから下がるのであれば今購入される方はいませんしそれがわかれば不動産の担当者もストップをかけるのではと思います。またもしこれから上がるのが確実であれば不動産会社は高買いでも買っておきますが、どちらも言い切れる根拠が揃わず不確実な未来のお話です。

戦争に新型コロナウイルス

さらに現在、ウクライナの戦争やコロナウイルスの影響でインフレ・資材高騰・資材不足など建築するのにも“高くつく”時期でもございます。
でも・・・だからと言ってこれからもっと上がっていき、『あの時買っておけばよかった』と思わされる時代が来るかもしれません(;一_一)

いつでも最善を尽くします

話が堂々巡りで結論がまとめられないのですが・・・
とりあえず習志野市鷺沼の地価が上がっていると感じます。
そのような情報は常に集めいつでもベストコンディションで売主様にも買主様にも最高の売買を目指して頂きたいと思います。

常に色々おこなっております

そして今も習志野市鷺沼台の方で物件作りをしております。
その他にも大きい工業地域の不動産や商業施設に向いているような土地等々物件作りをしております。

物件の作り途中の時はお話しできないこともあるのですが、中にはそこから“縁”が出来ることもございますので習志野市鷺沼台で不動産をお探しの方、よろしければお気軽にお越しいただけたらと思います(^^)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。